2012年11月19日月曜日

OPENING UP#2 オツカレーション!!

土曜日のOPENING UPは愉しかったです。主宰のDJ MOKUO RUNNINGさん、STINGRAYS、KNOCK、YUMBERRIES、STAILEMATE、SENSITEVE LIPS、本当にご苦労様でした。

僕たちは相変わらずポンコツでしたが、愉しい一夜だったので結果オーライッですわ。
もっとうまなれいわれてもそんなん無理や思います。七転び八起きで行くしかないでしょう。

ただ新しいメンバーで出来たことに感謝です。チョチ君本当にオツカレーション。
来年は自分達で企画して面白いこと出来たらええなって思います。

愉しいことばかり繰り返すと、必ず代償はつくもんですね、
終えた後の我家は総勢10名でどんちゃん♪
そして土鍋の焦げあとを落す作業に追われました。

また鍋やりたいな。
今度はスープも具材もきっちりと考えて配分して、
ほんまに上手いって言われるバンドと鍋にしたいです。

VON SENTIMENTAL


2012年11月16日金曜日

Put On Your Uniform チョチに捧げます♪


Put On Your Uniform - The Secrets*  


昨日は11月17日のライブに向けて最終調整のTHAMESでありました。
タコの衣装、いわゆるユニフォームを新メンバーのチョチに譲渡する進呈式典をおこないました。タコのパーヤン体系からルパン体系のチョチにはけっこう厳しいもんがありました。

袖短い、丈短い、横に長い。。。

でもまぁドラムやからそないに衣装見えへんから大丈夫やろ。(笑)

そんなユニフォームが若干短いチョチのファッションにもご注目あれ!!

泣くんじゃない!!


「OPENING UP Vo.2」
11/17(土)大阪・地下一階 18:00OPEN 
The Stingrays
Knock
Sensitive Lips
Yumberries
Stalemate

Thames
【DJ】Mokuo,Von

おこしやす~♪ VON



2012年11月9日金曜日

新生THAMESでギグります!!

ひっさしぶりの日記でございます。新しいメンバーにドラムのチョチをが加入して早3ヶ月ですかね。やっとこさ形になったというか、まぁこれならお客さんに提供しても美味しいって言ってくれるかなぁって感じのボジョレヌーボーが解禁になったで、それに合わせてTHAMESでギグりまっす♪ いやいやタコポン脱退から一時はどうなるかと思いましたが、相変わらずアベジョーのナスティー&ルーズな性格は変わらずですが、(おい!スタジオ無断欠勤するな!高校生のバイトか!)それでも地球は回っているわけで、サガヤングは愛娘が誕生して、いつの間にか月日は流れましたが、僕は嫁に虐げられた北斗の拳の滅びた町人のようになっています。そんなこたぁどうでもよくて、ついに新生THAMESでライブです。 禁鳥の夏~!!(花火がパチパチパチ) そうそう夏ではないが、冬になると毎年やってくるくるクルクルメカ(by コクヨスタディスク)そうです、相談です、あのSTINGRAYSがやってこいこい巨大メカ!!!! いやぁ~今年もこの季節がやって来ましたね。このライブを観ないとクリスマスも正月も正直2013年ちゅうのがやってこない気がします。今回はTHE CIRCLESの大阪ライブを成功させ、Tシャツを交換し、その言葉の壁を超えてCIRCLESから満点大笑いをもぎ取ったMOKUO君が主宰するOPENING UP #2に出演します。 チョチもアベジョーもサガヤングもそしてヴォンクラのヴォンセンチメンタルも 気合い入れマクリマクリスティーですぞ!! ちなみに出演バンドやら詳細はこんな感じだぜ!! 「OPENING UP Vo.2」 11/17(土)大阪・地下一階 18:00OPEN The Stingrays Knock Sensitive Lips Yumberries Stalemate Thames 【DJ】Mokuo,Von おこしやす~♪ VON

2012年8月20日月曜日

New Member

新しいドラマーでスタジオに入ってます。
早速カバーでもしよう!との事で何をしようか?と。
Beatles - I'm Happy Just To Dance With Youを やってみました。
Beatlesやっぱ難しいですね.....
なかなかうまくいきまへん.....

そう言えば最初にスタジオに入った時もBeatlesのカバーをしました。
ボク達の始まりはいつもBeatlesなんです。

それと早速新曲をやったりがんばってます。
曲のクオリティをあげたいなぁ〜なんて思いながら作っているのですが、

死ぬまでにこのクラスの曲が出来たらなぁ〜なんて思ったりしてます。
年内にはライブ出来たらいいな。

SAGA-YOUNG

2012年6月11日月曜日

さよならタコポン

どうも、嫌いな芸能人は山田まりあと即答するVON SENTIMENTALです。

6月9日は難波MELEでライブでした。ちょうど一年前にライブした場所。
この日、不世出の大ボケ野郎 タコポンのラストステージでありました。

思い起こせば、彼と出会ったのはKAOTICがキッカケでした。
三年前の夏の夜、11時半くらいに急に電話がかかり、

●KAOTIC 『VON君、mixiでやばいやつ見つけたから、今から会いにいかへん?』

○VON 『えっ今から?』

妙にテンションの上がった彼の電話越しの声は、何かが起こりそうな、中学校の時の放課後のワクワクした感じに似ていて、あまり具体的な内容も聞かないで梅田で待ち合わせをした。

梅田のTUTAYAで待ち合わせをして、KAOTICと合流。聞けば、mixiですっごいパワーポップ好きな奴を見つけたらから今から会いに心斎橋のキングコブラまで行こうって話であった。そのmixiのパワーポップ好きのプロフィールを携帯で見たら、ひとこと、

「TITAN!が好きです」

とだけ書かれていた。それだけだった、それ以外はなんの情報も無かった。でも僕たち二人には充分すぎるくらい胸高鳴るWORDであった。

おぉぉぉぉぉっ!!
これは確かにヤバイ!!
正直、この衝撃はなんといいましょうか。
今までの生涯で幾度となくコンパという名の飲み会をして、
『ルビナースが好きです』
なんて宮崎あおいみたいな娘に出会ったことないのに、パワーポップを通り越していきなり「TITAN!」と来た!!
これはすんげー出会いの予感♪

キングコブラに着いて会ったら、宮崎あおいとは程遠い野郎がいた。
それもザキヤマ似だった。
それがタコポンでだった。
タコポンはドラムをやっていて、ガレージからパンクから、パワーポップからとにかく幅広い音楽ジャンルを聞いている生粋のロックンロールの真っ最中な大ボケ野郎であった。

今はガレージバンドを1つやっていて、パワーポップバンドもやりたいとのこと。
そこでKAOTICはSENSITEVE LIPSに自分はベースをするので、ドラムにタコポンを入れてやりたいということであった。

そんなタコポンとの出会い。




それから数日たち、SENSITEVE LIPSを脱退する形になって、落ち込んでいないかなとタコポンに電話をした。それを機に飲みに行くことになって、二人でバンドやろうやなんて、冗談交じりでパワーポップについて語った。それも本当にただの口約束的な、OLが久しぶりに会った女友達に約束する社交辞令に近い感じの会話。

なにが怖いって、バンドの構想もなにも決まっていないのに、とりあえずバンド名決めようってなったこと。笑  これだけはバンドをやらなくても、音楽好きならみんなテンションの上がる会話だと思う。案の定、僕たち二人はメンバーもいないし、なんの案もないのにバンド名を考えることにワイワイと楽しんだ。

○VON 『今、聴いている音楽で何が好き?』

◆TACO 『僕ね、UKのPLEASERS大好きなんですよ。』

○VON 『おっいいね!』

◆TACO 『THAMES BEAT ってVON君知ってます?』

○VON 『THAMES BEAT っていやぁ、これでしょ?』

そういって僕が差し出した7インチはTHAMES BEAT の大名盤APOSTORFEの1ST。

◆TACO 『あっこれビートリッシュでめっちゃくっちゃいいですね』
   『うわぁ!!このジャケットの後ろにもTHAMES BEATって書いてある!!』
    『VON君、僕らのバンドTHAMESにしましょうや!!!!!!!!!!!』

○VON 『おぉ!!シンプルやし、潔くていいね。』

これが僕らのバンド名THAMESの由来だった。
そして、SAGA-YOUNG、ABEと僕たち四人のオリジナルTHAMESが揃った。

そんなこと、昨日、6月10日の昼下がりに一人で思い出していた。
僕はTHAMESが、バンド経験でほぼ初めてだったし、他の三人はバンド経験も豊富で本当に上手かったし、今思うと初心者の僕に嫌気をささずによく三人とも愛想着かないで続けてくれたなぁ。なんてメンバーみんなの愛情ひしひしと感じます。そう思うと僕たちはバンドメンバー以上に友達であったからこそ集まれたのだと実感します。タコポンの破壊力のあるバスドラを聞くたびに最初の方のスタジオはヤドカリのようにビビッてギター弾いていたっけ。笑

とりあえず一切カバーはしないバンドだった。だからこそ僕も続けられた気がする。いきなり教科書通りにカバーしていたら、僕は実が持たないでバンドは解散していたに思う。初スタジオでいきなりオリジナル曲を持ってきたSAGA-YOUNGは流石だなぁ。

そうそうタコポンはメンバー四人の中で一番歌が上手かったっけ。ひょうきんでとにかく調子が良かった。それが彼のトレードマークであるのは、メガネでわかると思う。(レンズ無し)

今思えば楽しい思い出しかない。

そんなオリジナルTHAMESは6月9日で終わりました。

タコポンはもう居ない。

それが悲しくもあり、寂しくもある。

気がつけば三年やっているという時の流れを感じてならない。

ただやつのことだから、何かの形で音楽は続けると思う。

タコポン今までありがとう。

本当にお疲れ様でした。

タコポンが嫉妬するくらいの大バカドラ息子を見つけるよ。

いつか見てろと言いきこんで、

とにかく今は新生THAMESで頑張りたい気持ちでいっぱいです。



VON







Do You Believe In Magic?

お久しぶりです。SAGA-YOUNGです。
 6/9(土)はSketchbook Advanceのレコ発でした。
ボクはSketchbook Advanceのドラムとは以前一緒にバンド演ってました。
7〜8年くらい一緒に演ってたんかな?
音楽性は違えど変わらずバンドに打ち込む姿、ドラムを叩く姿を観て、なんかグッときましたね。
アルバム発売おめでとう!! 

で、ボク達はこの日のライブでドラムのタコポン君が脱退しました.....。
ずっと一緒にやって来て、なかなか演奏が上手くならなかったり、バンドの方向性の話でスタジオの帰りに話し合ったり、パワーポップ、パブロック、パンクロックの話.....。
一緒に悩み、共にやってきたメンバーなのでさみしかったりするし、とにかく凄く残念です。

まぁ、残念がってても仕方が無いので、タコポン君が「やめなかったら良かった.....」と後悔するようなカッコイイバンド。
「オレはアイツ等と昔バンド演ってたんだぜ!」と自慢できるようなカッコイイバンドになろうと思います。 

当夜のライブ映像がYoutubeでアップされてました。
タコポン君最後というのもあり(?)タコポン君メインボーカルの曲2曲とボクが歌う曲の計3曲。 2曲目、3曲目は新曲です。
バンド始めた時より上達している!し、ボク達かっこいいんじゃないか?


 SAGA-YOUNG

2012年6月1日金曜日

6月9日(土)に難波MELEでライブします!!


どうも~、最近なぜかまんが道を読み直していますVON SENTIMENTALです~。

6月9日に難波MELEでライブします。
よかったら皆さん来てください。
Sketchbook Advance さんのレコ発です。

「Do You Believe In Magic?」

~Sketchbook Advance 1st Album
「My Advanced Generation」レコ発スペシャル!!~」
2012年6月9日(土)
OPEN 18:30 START 19:00
AD ¥1800 DOOR ¥2000 共にd別
Sketchbook Advance/SPEEDRIDER
モアドモア/THAMES/悲しみかもめ

DJ:WACKY(BIG WEDNESDAY SAKAI)

おこしやす~。



VON